体重管理がとても大切!妊婦がしても大丈夫なダイエット術
ロゴ

妊婦が太ったらダイエットしても大丈夫?実は難しい体重管理

妊娠中の体重増加は危険

女性は妊娠すると体質が大きく変化します。それに、食べつわりになってしまったら食べ続けないと体が辛いので、どんどん体重が増えていきます。しかし、妊娠中に体重が一気に増加すると赤ちゃんに悪影響です…。ですから、妊娠中の体重管理はとても大切となるのです。

妊婦が太ったときにするおすすめのダイエット

no.1

糖質制限ダイエット

妊娠中に太り過ぎてしまった場合、妊娠糖尿病になる可能性が高くなります。ですから、糖質制限ダイエットが効果的になります。ただし、青中の赤ちゃんに栄養を届ける必要があるので、緩い糖質制限ダイエットがおすすめです。

no.2

適度な運動を続ける

妊婦は動かないほうがいいといわれていますが、適度な運動をしなければ体重が増えていきます。そのため、安定期に入ってからは、短時間の散歩が良いとされています。ただし、安定期といっても急激な運動を行なうと赤ちゃんに負担がかかるので、体の様子を見ながら行なうようにしましょう。

no.3

高タンパク質のものを食べる

高タンパク質の食べ物と食べることは、体のエネルギーを作りやすいだけでなく新陳代謝を上げることができます。新陳代謝が上がれば、脂肪燃焼しやすい体質になるので、妊婦でも痩せやすい体に変わっていきます。

no.4

甘いものを食べないようにする

妊婦の中には、甘いものが食べたくて仕方がないという人もいるでしょう。しかし、甘いものを食べ過ぎると血糖値が上がるので危険です。どうしても甘いものを食べたいときは、フルーツや低カロリーのお菓子などを食べるようにしましょう。

no.5

足湯につかるだけでも効果的

妊婦になるとお風呂に長時間つかるのが辛くなってきます。しかし、体がむくみやすくなり太りやすい体質に変わっていきます。ですから、無長時間の足湯をおすすめします。足を温めることで、血流がよくなりむくみが解消されやすくなります。その結果、体の新陳代謝が上がるので痩せやすい体質に変わっていきます。

体重管理がとても大切!妊婦がしても大丈夫なダイエット術

妊婦

無理なダイエットはしない

医師から太りすぎだといわれた妊婦は、ダイエットしなければお腹の赤ちゃんに負担がかかります。しかし、妊婦で過度なダイエットを行なうことも赤ちゃんに悪影響です。ですから、栄養バランスを考えながら食べ過ぎないようにコントロールしてダイエットするのが一番良い方法になります。

体重の変化を記録する

妊婦の体は、体重が大きく変化しやすいです。それに、お腹の赤ちゃんが成長するにつれて体がどんどん重くなっていきます。ですから、毎日体重を測る習慣をつけるようにしましょう。体重の変化を記録するだけでも、食べるものに気を使いやすくなるので体重管理がしやすくなります。

ストレスを溜めないようにする

妊婦は、さまざまな制限が強いられてしまいます。そのため、人によって大きなストレスを感じることだってあるでしょう。ストレスを溜めないようにするには、好きなものを食べる日を作ったり、自宅でできる趣味を作ったりするといいでしょう。ただし、好きなものを食べる日でも食べ過ぎないようにすることが大切です。

パートナーに協力してもらう

パートナーがいるのなら、休日に出かけたり、一緒にゆるく糖質制限ダイエットに付き合ってもらったりするのもよいでしょう。特に休日に出かけることは、ストレスを感じにくくなります。二人で育てる子どもがお腹の中にいるのですから、パートナーにも協力してもらってください。そうするだけでも、体重が増えにくい環境にできます。

糖質制限ダイエットするときの注意点

適度に炭水化物は摂る

糖質制限ダイエットだから炭水化物を食べてはいけないと思うかもしれません。しかし、体のエネルギーを作るためには炭水化物が必要です。量さえ多くなければ大丈夫なので、適度にご飯などを食べるようにしましょう。

葉酸を含んだ野菜をとる

葉酸は、妊婦の体にとって必要な栄養成分です。最近は、サプリで摂ることもできますが、理想はやっぱり食材から摂ることなので、葉酸を多く含んだ野菜を食べるようにしましょう。そうすることで、お腹の赤ちゃんに必要な栄養を届かせながら体重管理をしやすくなります。

塩分は控えるようにする

糖質制限では、糖分だけでなく塩分も控えなければいけません。味が濃い料理が好きな人にとって辛く感じるかもしれませんが、食べ続けているうちに慣れてきます。妊娠糖尿病も予防できるので、妊婦のときの食事は塩分控えめを意識することをおすすめします。

フルーツを食べるときは…

フルーツならカロリーが低いと思って、つい食べ過ぎてしまう人もいるでしょう。しかし、フルーツは糖分が多いので食べ過ぎると太ります。フルーツを食べたいときは、量に気をつけるようにしましょう。そうすれば、必要な栄養を摂りやすくなります。

食べたものを記録する

糖質制限ダイエットの場合、毎日食べたものを記録しておくことをおすすめします。そうすることで、徐々にカロリー計算ができるようになり、体重管理を行いやすくなります。また、食べたものだけでなく自分の体重、赤ちゃんの予想体重などを記録するとより分かりやすくなります。

広告募集中